墓石値段は何で決まる?

多くの人にとってお墓の購入は人生に一度あるかないかの事。

それ故に、わからないことも多く悩みは尽きない問題だと思います。

お墓は一度買ったらそれが最後ですから…、後悔のないように、

お墓についての知識を深めた上で、購入計画を立てる事が重要です。

先ず「墓石値段」に関してですが、全国の平均価格は142万円と言われています。

墓石値段には、墓石本体の価格、外柵と納骨棺の価格、施工費が含まれています。

これらの中でも墓石値段を大きく左右するのが墓石本体の価格で、

墓石の種類、どのくらい石が使われているか、加工の量、

この3つの点によって、それこそピンからキリまで値段が異なってきます。

墓石の種類は、一見同じような石に見えても、

よく見れば微妙な違いがあり、その微妙な違いが値段に大きな差を産みます。

但し、値段が高ければ墓石として質が高いというわけでもありません。

まずは実際にサンプルに触れてみて、それぞれの石の特徴を把握し、

自分の好みにあったものを選ぶようにすると良いでしょう。

墓石に用いる石の量が多けば多いほど、値段も高くなるのは当然です。

お墓が大きくなるほど使う石の量も増えるので注意が必要です。

お墓が大きくなる場合は、使う石の種類を吟味するなど工夫も必要でしょう。

墓石の加工も増えれば増えるほど手間がかかるので値段も高くなります。

最近はオリジナルの墓石も増えているようですが、

当然、オリジナルになると加工の手間もかかるので割高になります。

手の込んだ細かいデザインだと必然的に加工賃も上がるので注意しましょう。