輸入物の墓石でコストダウン

墓石値段を大きく左右しているのが墓石の種類です。

もし、墓石値段を大幅にダウンさせたいということであれば、

国産ではなく外国産の墓石を検討するのが一番でしょう。

外国産というと、国産に比べると品質が低いイメージがありますが、

実際は現地加工によって価格が安く抑えられているだけであって、

石の品質自体には特段問題があるわけではないのでご安心下さい。

近年、割安の墓石と言うと中国産が非常に有名だと思います。

中国産の墓石が国産の墓石に比べると割安なのは、

先にも書いたとおり石の品質が悪いからではなく、

中国現地の安価な労働力を用いて墓石の加工を行っているからです。

中国産の墓石は様々な種類があり選択肢が広いのが大きな魅力で、

それこそ日本の墓石にもよく似たものが多数あります。

価格的にも割安なので、多くの方は好みで墓石を選ばれるかと思うのですが、

とは言え国産に比べるとまだまだ歴史の浅い中国産の墓石ですから、

好みの前に信頼性を第一に墓石を選ぶことをおすすめします。

実際問題、中国産の墓石の中には、安かろう悪かろうと言うものの少なくないようです。

中国産の墓石を選ぶ際には、先ずは信用できる墓石会社を選ぶことが重要です。

その上で、比較的長く使われている墓石を選べばより安心です。

また、インド産の墓石は中国産の墓石以上に国内への輸入実績が古く、

とりわけ黒御影石などは品質も高く非常に高い人気を誇っています。

インド産の墓石も中国産に負けず劣らず様々な種類が存在しますので、

輸入の墓石を検討するなら、是非ともチェックしておくべきでしょう。