少なくなってきましたが元気に営業している熊本風俗のピンサロ

熊本の風俗の基礎知識

熊本の風俗の基礎知識のメイン画像

2畳ほどのスペースにボックスが設置され、プレイルームはカーテンで仕切られている。フェラチオはゴム付きのサービス。熊本のピンサロはこんな風俗。

少なくなってきましたが元気に営業している熊本風俗のピンサロ

バブル期は一世を風靡した風俗のピンサロ!今ではそんな面影もありません。

熊本風俗でもめっきりと少なくなりましたね。

今回は【少なくなってきましたが元気に営業している熊本風俗のピンサロ】についてまとめておきましょう。

■中央街と下通りにあるピンサロは数件のみ!

まずは呼び込みしている男との交渉からスタート。

3000円ポッキリ30分程度の料金ですね。

でもピンサロ嬢がペニスを咥える前に「追加で5000円やけん」と言われるような店舗もあるみたいだから要注意。

特に風俗に不慣れな人や初めて熊本に来たような人はカモにされるかも……。

■ピンサロのサービス内容と店内の様子

店内はどことも共通して狭いですね。

入ると耳をつんざくような大音量の音楽が流れています。

2畳ほどのスペースにボックスが設置されているイメージ。

プレイルームはカーテンで仕切られている簡素なタイプ。

昔のピンサロみたいに座ったら即尺みたいな勢いでしたが今はそれもありません。

フェラチオはゴム付きのサービスですし、本番セックスなんて言うのはまったくありませんよ。

■下通りのピンサロ

キャッチに声をかけられますが、追加料金をとられそうな雰囲気。

カワイイ女の子の写真を見せて誘ってきます。

一度、入ってみましたが、巨乳の二十歳代の女の子でした。

ビールを飲んでいると手が下腹部に伸びてくる大胆さ。

「ねぇ。フェラチオして欲しくない?」と上目遣いで聞いてくるんですよね。

頷くとサービス料を5000円追加されちゃいました。

まあ、私の回想録としてアドバイスしておきます。